OCBC Bank
in Indonesia

世界12位のOCBC BANKが所有する
インドネシア上場銀行

世界銀行ランキングで上位の海外銀行をお探しの方へ
OCBC BANK(オーシービーシー銀行)は、
日本からオンラインで簡単に開設可能です。

現在、口座開設における
新規サポートの受付を停止しております。

Scroll

The Appeal of OCBCペイオフ(預金保険)対象の
ルピア定期預金

OCBC銀行(PT Bank OCBC NISP Tbk)は、インドネシアの南ジャカルタに本社を置く、インドネシアの上場銀行および金融サービス会社です。
親会社のOCBC BANKは、シンガポールの銀行および金融グループであり、OCBC銀行の株式の85.1%を保有しています。

さらに、OCBC BANKは世界銀行ランキングで12位と高い評価を受けている銀行で、
その親会社が世界有数の優れた財務状況を誇っているため、OCBC銀行も資産を安心して預けられる銀行と言えます。

口座開設は日本にいながらオンライン上でお申し込みが可能で、現地へ行かずとも口座開設が完了します。
また、マルチカレンシー口座、オンラインデビットカード、デビットカード、
インターネットバンキングなどのサービスも充実しており、非常に利用しやすい銀行です。

※ 2023年11月14日にブランドリニューアルが行われ、銀行名とロゴが変更されました(旧名:OCBC NISP銀行)。

What is OCBC BankOCBC銀行とは

インドネシアのOCBC銀行は、世界の銀行でも珍しく国外からの預金もペイオフの対象となっている銀行です。

万が一銀行が倒産した場合でも、最大2000万円までの補償が受けられます。日本国内の銀行での外貨預金は預金保険の対象外となっているため、保険のある外貨預金ができる銀行としても非常に魅力的な口座となります。

口座開設は日本にいながらオンライン上でお申し込みが可能です。現地へ行かずとも口座開設が完了します。

※オンライン開設では、スマートフォンでのインターネットバンキングとアプリ上から使用できるオンラインデビットカードでの運用となります。
※ATM利用やショッピング決済などを目的に、実物のデビットカード発行をご希望の場合は、現地に渡航してのカードの受け取りが必要です。

Features of OCBC BankOCBC銀行の特徴

01

オンラインで
口座開設完了

02

オンラインデビット
カード発行

03

デビットカードから
世界中の国で決済可能

04

インターネットバンキングで
スマホから口座管理

05

12通貨の
マルチカレンシー口座

06

預金保護制度
(ペイオフ)

About Time and Savings Deposits定期預金・普通預金について

預金通貨Deposit Currency

マルチカレンシー口座(ルピア建て)

初回預け入れ額Initial Deposit Amount

200,000ルピア(普通預金口座)

※日本円で約2,000円前後

口座維持手数料Account Maintenance Fee

20,000ルピア(普通預金口座)

※日本円で約200円前後
※1,000万ルピア(日本円で約10万円前後)以上の残高がある場合、維持手数料は発生しません。
※日本円表記は為替レートにより変動します。

定期預金金利(ルピア建て)Term Deposit Rate (IDR)

3ヶ月
6ヶ月
12ヶ月

4.00%
4.25%
4.25%

※定期金利は3ヶ月毎で
更新が行われる場合がございます。

普通預金金利(ルピア建て)Savings Deposit Rate (IDR)

一律

1.25%

Debit Cardデビットカード

口座開設の際に、スマートフォンアプリ上で使えるオンラインデビットカードの発行が可能です。
カードを持たなくてもスマートフォンからいつでもデビットカードが使えるため、
口座をいつでも利用することや、Mastercard加盟店での決済が可能です。

カード会社 Mastercard
決済限度額 20,000USドル
発行条件 満18歳以上

※実物でのデビットカード発行をご希望の場合は現地への渡航が必要となります。

※オンラインデビットカードはオンライン上のカードとなるため、現地への渡航の必要はありません。

※カード発行費用は口座開設費用内に含まれます。

About Payoffペイオフについて

ペイオフとは、金融機関が破綻した場合に、預金者の資金が一定額まで保護される制度を指します。
OCBC銀行の預金も、このペイオフ(預金保険)制度の対象となっています。

日本の銀行ではペイオフ保護額が最大1,000万円ですが、インドネシアでは日本円で約2,000万円まで補償されます。

OCBC銀行は海外の銀行ですが、安心してご利用いただけます。

About Account Opening口座開設について

事前にご準備いただくものItems to Prepare in Advance

パスポート(有効期限が6ヶ月以上)

費用Cost

口座開設費用:250,000円(税込)

※デビットカード発行費用含む

FAQお客様からよくいただく質問も
お役立てください

口座についてAbout the Account

口座開設はどのくらいの期間で完了しますか?

約2〜3週間ほどの期間で開設が可能です。

口座開設に必要な書類は?

パスポート(有効期限6ヶ月以上)が必要です。日本の免許証は海外では本人確認として認められていませんので、事前のご準備をお願いいたします。

法人口座の開設は可能ですか?

現地でのみ開設は可能ですが、現地法人が必要となります。

口座開設の年齢制限はありますか?

満18歳以上であれば、口座開設が可能です。

口座の維持費用はかかりますか?

銀行口座維持管理手数料として、20,000ルピア(日本円で約200円前後)が毎月銀行より自動で引き落とされます。口座内に1,000万ルピア(日本円で約10万円前後)の残高がある場合は、口座維持手数料は発生しません。
また、インドネシア携帯番号のチャージ料金として年間3,000円の費用がかかります。
※初年度は発生しませんので2年目以降にかかる費用となります。

口座開設のサポートは具体的にどのような サポートを受けられますか?

インドネシアの現地へ渡航することなく、日本からオンライン手続きのみで口座開設ができるようサポートを行っております。提出書類や申し込みの入力方法など、開設が完了するまでの手続きや操作方法をサポートいたします。
※開設の代行はお断りしておりますので予めご了承ください。

デビットカードについてAbout the Debit Card

デビットカードの発行費用はかかりますか?

PPSからの口座開設サポートの場合は、口座開設費用250,000円(税込)に含まれているため、別途カード発行費用はございません。

オンラインデビットカードとはなんですか?

スマートフォンのアプリ上で発行されるデビットカードとなります。実際のカードを持たずスマートフォンからのデビットカード決済が可能です。

実物のカードを発行することはできますか?

可能ですが、現地に渡航しての受け取りとなります。